ナポリ、チェック柄も取り入れた2014-15新ユニフォームを発表

4シーズン指揮を執ったヴァルテル・マッツァーリ監督がインテルへ去ったため、新たにリヴァプールなどで実績を残した名将ラファエル・ベニテス監督を招聘したナポリ

迎えた2013-14シーズンは、ローマの躍進により前季より順位を一つ下げたものの、3位で2年連続のCL出場権を獲得。コッパ・イタリアでは2年ぶり5度目の優勝を果たした。今オフは、スウォンジーからスペイン代表歴もあるアタッカーのミチュ、ヘンクからセンターバックのカリドゥ・クリバリなどを補強している。

napoli-2014-15-macron-home

Napoli 2014-15 Macron Home

ナポリは26日、2014-15シーズンの新ユニフォームを発表。

2009年から契約しているMacronによるニューモデルは、ポロネックのシンプルなデザインを採用。襟部分の裏地には英国伝統のプリンスオブウェールズチェックを配し、優雅さと上品さを取り入れている。

napoli-2014-15-macron-home

napoli-2014-15-macron-home

napoli-2014-15-macron-home

napoli-2014-15-macron-home

後身頃の上部には “SSC Napoli”の文字。“Societa Sportiva Calcio”の略に小文字を交えているのが珍しい。

napoli-2014-15-macron-home

napoli-2014-15-macron-home

下部にはクラブエンブレムがエンボス加工で入れられている。

napoli-2014-15-macron-home

napoli-2014-15-macron-home

ひとまずホームが発表されたが、2013-14モデルではアウェイで「迷彩柄ユニフォーム」を投入したナポリ。今後の発表を楽しみにしたい。

湘南ベルマーレ、2015年の「七夕記念ユニフォーム」を発表!

熱き指揮官、チョウ・キジェ監督とともに一年でのJ1復帰を果たした湘南ベルマーレ。昨季のJ2において圧倒的な強さを見せた彼らが狙うのはもちろん、一年で降格した2013シーズンの“リベンジ”だ。

ただ、やはりJ1とJ2ではプレーや判断のスピード・精度が違うほか、自慢の「湘南スタイル」が最後のところで得点に繋がらない決定力不足にも悩まされており、10節終了時点で13位。今週末は10日にヴァンフォーレ甲府とのアウェイゲームに臨む。

Shonan Bellmare 2015 Penalty ‘Tanabata’

shonan-bellmare-2015-penalty-tanabata-kit

湘南といえば仙台などとともに七夕祭りが全国的に有名で、毎シーズン恒例の「七夕記念ユニフォーム」が今年も登場。(画像:ペナルティ/ウインスポーツ)

9シーズン目となる2015年の七夕記念ユニフォームは、『グリーンギャラクシー』をコンセプトに、ディープネイビーの宇宙空間で光輝くグリーンの星雲をボディ上部にデザイン。

shonan-bellmare-2015-penalty-tanabata-kit

シャツ全体に配置したグラデーションピンストライプは勝利へと進む、「緑の流星」を表している。

shonan-bellmare-2015-penalty-tanabata-kit

shonan-bellmare-2015-penalty-tanabata-kit

GKユニフォームも同じテンプレートで、こちらはグレーを基調にシアンブルーからネイビーのグラデーションを採用。夏らしさを感じさせるカラーリングとなっている。

shonan-bellmare-2015-penalty-tanabata-kit

選手が着用するのは今シーズンも7月。今季から再び導入された2ステージ制によって行われる「明治安田生命J1リーグ 2ndステージ」の開幕から数節となる見込みだ。

新ユニフォームの予約受付は、本日8日の10時よりスタートしている。

スウェーデン、EURO2016の新アウェイユニフォームはストリート風

プレーオフでデンマークとの北欧対決を制したスウェーデンは、5大会連続6度目のEURO出場。34歳になったエース、ズラタン・イブラヒモヴィッチにとっては最後の大舞台となる可能性もあり、まずはベルギー、イタリア、アイルランドと同居したグループステージでの戦いぶりが注目される。

Sweden 2016 adidas Away

スウェーデン代表ユニフォーム

ホームに続いてお披露目されたスウェーデンの新しいアウェイユニフォームは、紺を基調としたデザイン。

スウェーデン代表ユニフォーム

スリーストライプスをやはり脇に配置したほか、グレーとの組み合わせがドイツの新アウェイ同様ストリートの香りを強く感じさせる。

スウェーデン代表ユニフォーム

全身はこんな感じ。adidasのトレンドが反映されたモデルの一つといえそうだ。

ローマ、2016-17新アウェイユニフォームを発表!創立90周年を記念

ローマは今年1月、ルチアーノ・スパレッティ監督が約7年ぶりに復帰。これにより調子を上げたチームは、CL出場権内の3位でフィニッシュすることに成功した。

後半戦の巻き返しに貢献したFWステファン・エル・シャラウィはシーズン終了後、モナコから完全移籍。また今オフの目立った動きとして、バルセロナも狙っていた19歳のブラジル人MFジェルソンをフルミネンセから獲得している。

AS Roma 2016-17 Nike Away

ローマ新ユニフォーム

1917年に創設されたローマは、来年が90周年。2016-17シーズンの新アウェイユニフォームはその記念モデルとして、柔らかみのあるマーブルホワイトを基調としたデザインとなった。

ローマ新ユニフォーム

これは、大理石を用いたローマ市内の歴史的建築物に敬意を払ったカラー。差し色にクラブカラーの濃い赤を配したほか、左胸には1979年から1997年に使用していたちょっと懐かしいエンブレムが入れられている。

ローマ新ユニフォーム

ローマ新ユニフォーム

もはや見慣れたNikeの2016-17モデル。アウェイは色違いのソックスではなく、オール白のコーディネートを採用した。

リヨン 2017-18新ユニフォーム アウエイ

Lyon 2017-18 adidas Away

リヨン 2017-18新ユニフォーム

アウェイキットは、リヨンではたびたび使われるネイビー系をベースに赤のボーダー柄というデザイン。ちなみに赤と青はリヨン市の旗や紋章の色だ。

リヨン 2017-18新ユニフォーム

このネイビーの正式な色名称は“Night Indigo(ナイトインディゴ)”。スリーラインは肩ではなく脇部分に位置しているので、全体的にすっきりした印象を受ける。

リヨン 2017-18新ユニフォーム

通気性・速乾性に優れ、プレーヤーが快適感を維持できるClimacool。素材にはリサイクルポリエステルが使われている。

ドルトムント、「袖スポンサー」が決定!バイエルンとも関係あるあの企業

2012年から同社とスポンサー契約を結んでいるドルトムント。

今回は、その契約内容が更新された形。契約期間は新たに5年間延長され、ドルトムントは今季ユニフォームの袖部に同社のロゴがあしらわれたワッペンをつけることになる。

「オペル」はドイツの自動車メーカー。

30年以上にわたってサッカーに投資を続けており、近年で言えば1989年から2002年にかけバイエルンの胸スポンサーを務めてきた。

今回の契約内容更新により、オペルはトップパートナーであるEvonik、Puma、Signal Idunaに次ぐ格を持ったスポンサーになったという。

とは言え、上記3社とは異なりクラブの株式は取得していない。

ブンデスリーガでは、昨季までユニフォーム左袖の広告枠が全チーム一括で管理されており、運搬業メーカー「Hermes」のロゴがプリントされていた。

しかし、今季からは各クラブに使用の権限が与えられ、ドルトムントはそのスペースにオペルのロゴをマーキングすることに決めたという。